ボランティア紹介について(多文化共生サポート制度)

ボランティアの現地派遣について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、現在、ボランティアの現地派遣を停止しています。 オンラインでの活動及び、翻訳ボランティアのご紹介は可能です。詳細はお問合せください。


国及び地方公共団体、非営利団体が県内で国際交流事業を実施する際に、国際交流ボランティア登録者の中から適当と認める方を、本人の同意を得てご紹介します。該当の紹介依頼書に必要事項を記載の上、FAX、メール、郵送のいずれかで千葉県国際交流センターへご送付ください。活動終了後は国際交流ボランティア活動報告書を提出してください。

◆申込・問い合わせ先

(公財)ちば国際コンベンションビューロー 千葉県国際交流センター
〒261‐7114 千葉市美浜区中瀬2-6 WBGマリブイースト14F
TEL:043-297-0245 FAX : 043-297-2753
Email : ied@ccb.or.jp

◆受付〆切

原則、事業実施1か月前まで(多文化共生サポートにあたっては、3日前まで)

語学ボランティア

語学ボランティアは、外国語をで国際交流の行事やイベントでの通訳、文書の翻訳などを行っていただくものです。また「多文化共生サポート制度」は、医療、福祉、教育、行政機関等で、緊急に支援を要する在住外国人のために語学ボランティアを紹介する制度です。3日前までにお申し込み下さい。また、この制度では、紹介依頼者が経費負担できない場合に、ボランティア保険、交通費の一部を当センターが負担できることとしています。

文化ボランティア

文化ボランティアは書道や茶道、着付け、日本料理などの趣味や特技を生かして、日本の文化を外国の方に伝えていただくものです。

ホストファミリーボランティア

ホストファミリーボランティアは、留学生などの外国人をご家庭に招待し、日本の生活を伝えながら交流を行っていただくものです。
宿泊を伴うホームステイと、宿泊を伴わないホームビジットの2種類があります。

日本語ボランティア

日本語ボランティアは、県内で生活する外国人の日本語学習をサポートします。日本語ボランティアのための研修も行っています。

事業ボランティア

事業ボランティアは国際交流や多文化共生の行事、イベントのサポートや災害時における外国人支援などを行います。