市原市国際交流協会

市原市国際交流協会

団体所在地 〒290-8501 市原市国分寺台中央1-1-1 市原市役所人権・国際課内
TEL 0436-23-9866
E-MAIL iia@city.ichihara.lg.jp
WEB
https://iia-ichihara.org/
代表者氏名 会長 山崎 正夫
設立目的

市民主体の幅広い分野における国際交流、国際協力及び多文化共生社会の構築を推進し、市民福祉と文化の向上に資するとともに、国際親善に寄与することを目的に活動。

会員数 個人:171人
学生:4人
団体:24団体
外国人:231人
会費

個人:2,000円/年
団体:10,000円/年
学生:1,000円/年
外国人:1,000円/年

入会条件

協会は、設立目的に賛同し、市内に事業所を有する法人若しくは主に市内に在住する者で組織する団体又は在住・在勤若しくは通学をする個人を会員とする。上記、条件にかかかわらず、設立目的に賛同し、かつ、ボランティアとして協会事業に積極的に参加しようとする意思のある者を個人会員とすることができる。

ボランティア制度
通訳・翻訳ボランティア:35人
ホストファミリー受け入れボランティア:36人
刊行物(会報等)
国際交流協会ニュース
IIA行事予定
主な活動

イベント、講演・セミナー・研修、ボランティア養成講座、文化・料理講座、外国語講座、語学ボランティア、ホームステイボランティア、日本語ボランティア、姉妹都市・青少年交流、交流スペース、青年部会、外国人相談、日本語教室、通訳・翻訳事業、ボランティア活動

具体的な内容
市民のためのTOEIC講座
市原市国際交流パーティ及び国際交流フェスティバルの開催
オリンピック・パラリンピックに向けた英会話ブラッシュアップ講座
市原市国際交流協会ニュースの発行等
日本語教室(市内7か所で9教室)と課外研修
日本語指導ボランティアのための講座
日本文化・外国文化に関する講座や各種交流事業(料理教室・市民祭りへの参加等)
防災のしおりを作成(日本語・英語・スペイン語)
在住外国人のための、はじめての年金講座(通訳付)
米国アラバマ州モビール市との交流(青少年派遣事業)
モビール市の歴史・文化に関する啓発事業
異文化を英語で語るサロン
在住外国人とのふれあいサロン
市の広報紙の翻訳(英語・スペイン語・ポルトガル語)
外国人児童生徒のための学習教室
協会のPR
現在も活発に行われている市原市とモビール市の姉妹都市交流は26年間続いており、市原市国際交流協会は姉妹都市締結当初からこの活動に関わってきました。
※ このページの内容は、県民の皆様に県内で活動する団体の活動内容を広く紹介するため、
各団体から報告のあった内容を掲載しているものです。お問い合わせは直接各団体にお願いします。
TOP