(特活)日本バングラデッシュ友好親善協会

(特活)日本バングラデッシュ友好親善協会

団体所在地 〒270-1432 白井市冨士299-4
E-MAIL kuniko-kh@nifty.com
代表者氏名 代表 堀井 健至
設立目的

日本とバングラデッシュの将来に自信と希望を与え、併せて両国間の親善関係の一層の増進に寄与する事業を現地のNGOと協力して行う。 日本で生活するムスリム(イスラム教徒)の問題解決の手助けをする。

会員数 個人 9名 なし 学生 名 団体 団体 その他 名
入会条件

法人の目的に賛同し、これに参加する個人

主な活動

日本で生活するムスリムが直面する問題解決の相談

具体的な内容

1.日本で生活するムスリム(イスラム教徒)、バングラデッシュ人、パキスタン人、スリランカ人、インドネシア人が直面する問題解決を白井市にあるモスクで毎週金曜日に本NPOの代表が行なっている。又代表は日本にある、ムスリムの勉強会に参加し、学習を行い、日本人とムスリムのお互いの理解の為活動している。 2.現地バングラデッシュの教育の機会提供として日本で不用となったピアニカ等の寄付を行っている(現地へ出向き)。 3.友好親善事業として現地へ出発し、現地縫製工場支援を行っている。

協会のPR

当NPOJBFAAは2002年7月17日に設立し、バングラデッシュ人を中心とするムスリムの日本での生活への支援を中心に国際交流を行っている。又、現地へも積極的に行き、現地のNGOとの交流を行っている。

内容は変更される場合があります。最新の情報は各団体へお問い合わせください。
TOP