国際交流事業に係る後援名儀使用承認の取扱い

1 趣旨 
 千葉県における国際交流の促進を図ることを目的に、県内の国際交流団体等が実施する各種国際交流事業の後援名義使用を承認する場合に、その事務処理の公正化・適正化を図るため、次の各事項により、事務の取扱いをするものとする。

2 対象事業
 県内の国際交流団体等が県民を対象に行う非営利かつ国際交流の促進に寄与するものと認められる次の事業で、代表理事が認めたものとする。
(1)文化・スポーツ事業
(2)友好親善事業
(3)啓発普及事業(シンポジウム・講演・講座等)
(4)その他代表理事が必要と認める事業

3 申請書類
 後援を受けようとする者は、次に定める書類等を提出する。
(1)後援名義使用申請書(別記)ワード形式
(2)事業実施団体の定款又は規約等
(3)役員・事業関係者等の名簿
(4)事業計画書
(5)予算書
(6)その他参考となる書類(プログラム等)

4 承認
 3の提出により、代表理事が、後援することが適当と認められるものについては承認する。
 なお、次の事項に該当する場合には承認しない。

(1)営利を目的とするもの
(2)主催者が十分な事業能力を持たないと認められるもの、又は事業の実施の可能性が認められないもの
(3)参加者に多大な費用の負担を強いるもの
(4)平和的な国際交流に著しく反するものと認められるもの
(5)政治的・宗教的な活動を目的とするもの

5 報告
 後援名義使用承認書の交付を受けたものは、後援事業の終了後、すみやかに実績報告書(任意様式)を提出する。

6 承認の取消
 後援した事業が当初の趣旨に反するなど後援が不適当と認められる場合には、後援を取消することができる。


 【問合せ先】
 公益財団法人 ちば国際コンベンションビューロー千葉県国際交流センター 
 〒261−7114 千葉市美浜区中瀬2−6WBGマリブイースト14F
 TEL 043−297−0245  FAX 043−297−2753

 


先頭へ